めざせ冷え性解消*やってみました冷え性解消法へようこそ

「めざせ!冷え性解消*やってみました冷え性解消法」のサイトへようこそいらっしゃいました。

あなたも冷え性さんですか?
冷え性ツライですね〜。

このサイトでは、冷え性に悩む私が、実際に試してみた、冷え性解消法をご紹介しています。

皆様の冷え性解消に、少しでもお役に立てれば嬉しく思います。


***このサイトのご利用方法***

冷え性解消方法を覗いてみたい方は、
右サイドバーの「おすすめ冷え性解消法」をご覧ください。

冷え性のメカニズムを覗いてみたい方は、
右サイドバーの「カテゴリー」から項目を選んでご覧ください。

冷え性解消のための商品を調べてみたい方は、
楽天の冷え性解消商品の購入の感想
が、参考になるかと思います。
(現在9000以上の商品が掲載されています。いかに、多くの方が、冷え性に悩んでおられるかが、わかりますね。)




***冷え性解消の基本***

■身体を冷やさない。。
■身体を外と内から積極的に温める。
■身体を動かす。
■身体と心をリラックスさせる。


わかっちゃいるけれど・・・実際には、大変かもしれませんね〜。

でも、少しずつ、やってみましょうよ!

どうか、皆様の冷え性が、少しでも解消しますように!

熱の生産が苦手なタイプの冷え性

冷え性を東洋医学の観点から考えます。

■もともと熱の生産が苦手なタイプの冷え性■

このタイプの冷え症さんの特徴
・やせ気味で、疲れやすい。
・いつもあまり元気がない。
・運動不足。運動したくない。
・感情の起伏がすくない。
・食欲があまり無く、胃腸も弱い。

思い当たることが、ありますか?

東洋医学的に言うと、先天的な生命力をつかさどる、「腎」が弱い。と、解釈されます。
(ここで言う腎は、腎臓と完全なイコールではありません。東洋医学的表現です。)

生まれつき持っている体質が、どちらかと言えば、弱いと言ったら解りやすいでしょうか。

そして「腎」と共に、胃腸の働き、つまり「脾」も弱いということになります。
(脾は、脾臓ともイコールではありません。東洋医学的表現です。)

つまり、
熱を生産する力が先天的に弱く、
また、食事から熱を生産する力も弱い。
その結果、冷え性になる。
ということになります。

それでは、このタイプの冷え性さんは、どのようにして、冷え性解消をしたらよいのでしょうか。

次回に続きます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。